​業務改善

​御社には無駄なコストはないですか?当たり前ですがコストは利益に直結します。10万円の削減は利益率が5%であれば200万円分の売り上げに相当します。200万円を売り上げることは相当な労力を要します。従ってまずは無駄なコストを低減することをお勧めします。​

01

​『コストとは』

・会計上のコストとは将来それ以上の利益をもたらすものをいいます。

​・将来にそれ以上の利益をもたらさないもの、それは無駄遣いです。

・社内にはコストしか存在しません。収益は社外にしか存在しません。

・全体作業の2割は利益貢献してますが、8割はしてません。

​『費用とは』 - What is cost? -

02

『人』 - Hunman Resource -

​『人件費』​

・人件費は企業の資産(モチベーション、パフォーマンス)です。

・人件費=パフォーマンス>>人件費以上にも以下にもなります。

​・人は経営資源をコントロールします。『人・物・金・情報・時間』

​・人は適切に配置できてますか?

・優秀な人財が退職してませんか?​

03

​『成果』 - Product -

​『成果』の定義はできてますか?​

・御社にとって価値あるものは何か?

・御社にとって期待すべき成果とは何か?

・顧客はそれを価値と認識しているか?

​・顧客に価値貢献しない作業は必要か?

​・その作業は顧客に価値貢献しているのか?

04

​『時間』 - Time -

​『時間』は適切か?

​・成果に対する作業時間は適切か?

・成果に対する作業者は適切か?

・成果に対する標準リードタイムは共有化されているか?

・成果に対する標準リードタイムから時短できているか?

​・成果に対する標準リードタイムから超過しているのはなぜか?

05

​『質』 - Quality -

​『質』は担保できてますか?

・成果に対する作業手順書(マニュアル)はあるか?

・マニュアル通りに作業しているか?

・誰がやっても同じ質を担保できるか?

・属人化による質のバラツキは発生しないか?

​・質を担保するためのチェック機能は存在しているか?