• Yasunari Matsui

たじま高原植物園

私のお気に入りの場所を紹介いたします。私は定期的にこの森に引き寄せられます。なぜなのか?ここは他の植物園と違い自然のままを活かした植物園だからです。そして、最も魅力的なのは和池の大カツラの木があります。樹齢1,000年以上あるこのカツラの木は雄大で私たちを包み込んでくれます。同時に悠久の時間のなかで人間の一生の短さ、儚さ、だからこそがんばろう!小さいことに悩むのは止めようと思わせてくれる偉大な空間です。

また、カツラの木の下には日量5,000tの湧水が流れています。この水は平成の名水100選にも指定されており、『千年水』と呼ばれています。まろやかで体にスッと入ってきます。この水を飲めば、体が浄化されているように思えます。私の荒んだ心を矯正してくれる薬かもしれません。笑(※折角なので紅葉の写真も掲載します_2020/10/31撮影)


機会があれば是非足を運んでみてください。但し、豪雪地域なので冬は閉園しますのでご了承ください。

たじま高原植物園


最新記事

すべて表示

江戸時代後期に学ぶ

今の日本政府の政策を拝見していると表面的な施策に対してお金を使っているが、根本的な人への投資が見えて来ない。例えば社員教育できていないサービス業にいくら広告宣伝費や割引券を配ったところで、客足は伸びない。投資したコストが回収できないのは無駄使いと同じである。それを回収できるかどうかは人材次第なのです。 私は明治維新が近代化に成功できたのは、江戸時代後期の読書階級や寺子屋による思想・道徳・倫理教育が

​〒641-0051 和歌山市西高松2-5-18

090-5090-8250

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Send Us a Message

Copyright © 2020 Dynalinks,LLC All rights reserved.