• Yasunari Matsui

ユニクロの一人勝ち

今回もユニクロがマスクを発売し、それを求める消費者が店舗に長蛇の列で並んだと聞きます。コロナ禍でアパレル業界が不況になるなか、ユニクロだけが他社と相対的にみて好調なのはなぜでしょうか?それには理由があります。それは経営者が経営の勉強をしているからだと思います。ユニクロ代表の柳井氏は世界的な経営学者のピータードラッカーの著書を愛読していることで有名です。ユニクロのヒートテックやエアリズムを見れば分かるように常にイノベーションにより消費者の顕在的ニーズではなく、消費者すら気づいていない潜在的なウォンツを満たしています。そこにユニクロの強さがあります。今やユニクロは日本の中ではお手本の企業であり、世界でも有数の優良企業になってます。日本人として誇らしいと共にそこから学べることが多々ありますね。よく会社の会議で業績が悪い理由を不況のせいや他責にする発言を聞きますが、それは経営ではありませんね。


37回の閲覧

最新記事

すべて表示

日本経済大学に訪問

先週日本経済大学に訪問いたしました。ご存知の方は少ないと思います。日本で4番目に外国人の多い大学らしいです。世界30ヵ国からの留学生を185名/年間入学しているようです。キャンパスはグローバルそのもので、まるで『駅前留学』状態です。そしてインターンシップも積極的で長期型、短期型、産官学型、海外型と充実してます。就職率も97.3%らしいです。学校を上げて生徒の育成と人生サポートに邁進しておられます。

小手先では人は変わらず

ここ最近感じることがある。それは綺麗事ばかりを並べる言葉であったり、マネジメントやツールに溺れる人を見受ける。戦略や戦術を言う前に人が必死にならなければ大事は為し得ない。人は『小さく打てば小さく響き』、『大きく打てば大きく響く』のだ。自身が覚悟をもって大きく打たないとチームや部下は響かない。そして、徹底的に行動した組織が勝ち、行動しなかった組織は負ける。例え戦略や戦術が間違えていても行動できる組織

投資する時間をブロックせよ!

先週のエリアCが着手できない理由を書きました。重要だけど緊急でない仕事のことです。重要と緊急が戦うと緊急が勝つということです。では、その仕事の時間を確保するためにはどうすれば良いか?答えは簡単なのです。計画を立てることです。ただ、計画を立てただけでは、フェードアウトするのがオチです。そのためにWBSを作成することをおすすめします。WBSとはワークブレイクダウンストラクチャーといい、計画を時系列で細

​〒641-0051 和歌山市西高松2-5-18

090-5090-8250

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Send Us a Message

Copyright © 2020 Dynalinks,LLC All rights reserved.