• Yasunari Matsui

ユニクロの一人勝ち

今回もユニクロがマスクを発売し、それを求める消費者が店舗に長蛇の列で並んだと聞きます。コロナ禍でアパレル業界が不況になるなか、ユニクロだけが他社と相対的にみて好調なのはなぜでしょうか?それには理由があります。それは経営者が経営の勉強をしているからだと思います。ユニクロ代表の柳井氏は世界的な経営学者のピータードラッカーの著書を愛読していることで有名です。ユニクロのヒートテックやエアリズムを見れば分かるように常にイノベーションにより消費者の顕在的ニーズではなく、消費者すら気づいていない潜在的なウォンツを満たしています。そこにユニクロの強さがあります。今やユニクロは日本の中ではお手本の企業であり、世界でも有数の優良企業になってます。日本人として誇らしいと共にそこから学べることが多々ありますね。よく会社の会議で業績が悪い理由を不況のせいや他責にする発言を聞きますが、それは経営ではありませんね。


37回の閲覧

最新記事

すべて表示

トヨタ自動車の強さはここにあり

2020年9月時点でのトヨタ自動車の時価総額ランキングでは世界48位にまでランクダウンしてしまったが、変わらず日本企業としての時価総額第1位に変わりはない。(ちなみにアメリカのテスラ社は10位にランクアップ)そのトヨタの強さがYahoo記事に書かれていたため、みなさんにシェアいたします。記事はこちらをクリック なお、Yahoo記事は突然消えることもあるため、このブログにも掲載させていただきます。

人は人によって活かされる

昨日社会人最初の会社の同期と会食をしました。その友人は今回のコロナ禍で失職し、ようやく再就職先が決まった。彼の失職中に私が彼に言った言葉が彼の自信となり、勇気となり、再就職の行動に繋がったと言ってくれた。私は彼の実力や人間性を知っているため当然のことを言ったまでだが、素直に嬉しかった。それと同時に日本社会の不条理さを垣間見た。彼は今回外資系企業に決まったのだが、日本企業の人事採用について良い印象を

​〒641-0051 和歌山市西高松2-5-18

090-5090-8250

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Send Us a Message

Copyright © 2020 Dynalinks,LLC All rights reserved.