top of page

北辰の其の所に居て、 衆星の之に共かふが如し

 北辰の其の所に居て、 衆星の之に共かふが如し

 この言葉は私が幼い頃、知り合いのあるお医者様から訓示を受けた言葉です。孔子の論語に出てくるのです。漢文では以下のようになります。


 子曰、「為政以徳、譬如北辰居其所、而衆星共之」

子曰く、「政(まつりごと)を為(な)すに徳を以てすれば、譬(たと)へば北辰(ほくしん)の其の所に居て、衆星(しゅうせい)の之(これ)に共(む)かふが如し」と。

 口語だと以下のようになります。

子曰く、「徳によって政治を行えば、たとえば北極星が自分の場所にじっとしていて、
多くの星がその方に向いて周囲をめぐるように、人民が心から帰服するようなものである」

 私の実家にはその先生に書いて頂いた書が掛け軸にて飾ってあります。徳をもってすれば回りに人が集まる。私も少しでも北極星のような存在になれるようにこれからも精進してまいります。


 因みに英語だと以下のようになるようです。

Confucius said, “If the country is governed with morals, people will obey the monarch like stars go round the North Star.”

ダイナリンクス合同会社

代表 松井康成

北辰の其の所に居て、 衆星の之に共かふが如し
北極星
閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page