地方が抱える現実

今日息子が小学校で頂いた資料が良かったので共有します。『統計のおはなし』という冊子で、和歌山県企画部企画政策局調査統計課から発行されております。


和歌山県の1日統計の数字ですが、1日に17人出生に対して、36人が亡くなるという恐ろしい数字です。また、他府県からの転入者数よりも転出者数の方が多い。これは和歌山のみでなく全国の地方も同様です。

※引用 和歌山県調査統計課『統計のおはなし』


この中で我々は何を優先し、何を残していくべきなのかを考えないといけません。そう人です。優秀な人材を育成する他道はありません。私も微力ながら人材育成に尽力したいと考えております。

45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

これからは中小企業の時代

こんにちは! 中小企業の皆さんに朗報です。先日の2021年7月8日に和歌山で開催されたデジタル化推進シンポジウムで株式会社日本共創プラットフォーム代表の冨山和彦氏による基調講演がありました。 弊社もIT相談窓口として参加させていただきました。 さて、基調貢献の内容ですが、これからの時代はローカル企業、中小企業に勝機ありというものでした。是非動画ご覧ください。 キーワード デジタル化は難しくない。導