投資、設備から人材へ

日本企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)に向けた教育に動き始めた。時代は常に変わり続け、人に求められる能力も変わり続けている。話は変わるが大阪ATCで開催のマンモス展に行って来た。マンモスは4,000年前に絶滅したらしいが、その原因は環境の変化に適応できなかったことによるものらしい。大切なことは変化に適応することであるが、もっと大切なっことはその変化に気付けるかどうかだ。人に言われたことだけやっていると変化には気づけない。気付くのは人だ!機械でも設備でもない。日本企業は、人財開発するための環境整備および、人財開発に投資すべきだ。



29回の閲覧0件のコメント