2021年度の総括

更新日:2021年12月27日

皆さんにとって、2021年はどんな年でしたか?


私にとっての2021年は将来のための出会いや考えが増えた年のように感じてます。前にもこのブログで紹介しましたが『運を運びたければ、足を運べ』という言葉が更に私の中で大きくなった年です。どうしても人は目先の損得により行動に制限をかけてしまいますが、敢えて損得で動くのではなく『忘己利他(もうこりた)』の理念で行動すべきだと考えます。『忘己利他』とは延暦寺最澄の言葉ですが、自分を忘れて、他人の利益を優先するという理念なのですが、私の場合はなかなか事業内容を理解していただけないこともあり、まず自分自身を認知して頂く必要があります。その場合、自分の損得で行動していると認知していただくための出会い、つまり機会の損失となります。なので、もし人との出会える機会があれば可能な限り出向くようにしております。そして、徐々ではありますが、人脈が広がりビジネスの機会も増えてくるのだと思います。


なお、2021年の教訓は以下の通りで、2022年に向けても大切にして行きたいと思います。


1.運を運びたければ、足を運べ
出会いは人を成長させてくれます。また逆も真なりで別れも人を成長させてくれます。人には世界観があるように人との出会いは未知なる世界が広がることでもあります。

2.忘己利他の精神
目先の損得で行動制限しないこと。まずは他人の利益を優先し、他者貢献すること。それでこそ自分を必要としてくれる人が増えます。

3.毎日が背水の陣
私のような弱小企業は、常にベストを尽くさないと、潰れてしまいます。顧客のために『今なにをすべきなのか?本当にこれで良いのか?』を自問自答し、行動する。あとは人事を尽くして天命を待つしかありません。最善を尽くせば後は神様が決めてくれます。結果が伴わなければその要因を分析し、次への糧にするしかありません。

みなさん、2021年ありがとうございました。こうしてビジネスが出来ていることに感謝しかありません。来年2022年もよろしくお願い致します。


どうか良い年末年始をお迎えください。


ダイナリンクス合同会社

代表社員 松井 康成





閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示