組織連動

オリンピックのサッカー日本代表が4位となりました。多くの感動にありがとうと言いたいです。そのなかで私の視点での感想を書かせていただきます。日本はかなり個のレベルは上がっていることは間違いないと思います。海外でプレーしている選手が増えていること。それからJリーグのレベルアップ、また若年層からの選手育成組織も含めてレベルアップしてます。しかしトーナメントに入ってから世界との差が出始めたように思います。それは個のレベルアップしたが故の課題ですね。孤立です。スペインの試合が一番顕著だと思うのですがスペインがボールを持った時にそれが分かります。スペインは常に選択肢を作るということを組織レベルでできてます。なので一人の選手がボールを持たず、ワンタッチプレーが多くハイプレッシャーの中でも正確にそれを行います。日本チームは選択肢が少ないのとボールをキープするため相手にとっては次が読みやすい、守る準備をする時間ができる。この辺りがまだまだ世界との差のように感じました。遠藤選手のようにフィジカルの国ドイツでデュエル勝率No1を取るほど個のレベルが上がってきている日本ですが、組織プレー、周りを活かすという点は次なる課題かなと感じます。皆さんはどのように感じられましたか?


42回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示

YOLO