top of page

衝撃

 とうとう世界時価総額ランキング2023年度上位50位から日本企業が1社もいなくなりました。今の日本の置かれている状況は相当深刻です。しかし、日本のニュース番組や政治家の発信する情報を見ていると平和ボケしていると感じてしまうのは私だけなのでしょうか?いや違うと思います。私の存じ上げる経営者の方々は私と同じ認識の方を多く見受けます。


こういった状況になった理由は様々だと思うのですが、私はその中でも大きいと思うのはやはり教育にあると思います。例えば

  • 一方通行の授業スタイル(暗記型)

  • 学校の点数という偏った軸で子供を評価

  • 受験勉強(暗記型)

  • 1(先生)対N(生徒)のため、エリート教育ができない

  • 平均的な人材の大量生産

  • 人と同じことを正とする価値観

前述は一部に過ぎませんが、それにより平均化した人が大量生産され、人と同じことを正とし、異なる人や意見は異端児扱いされ潰される。その結果、エリートやリーダーが育たないと思います。日本人は素直、まじめ、勤勉が得意ですが、今やそれはAIやロボットに負けます。

 私が以前書いたブログモンテッソーリ教育やリベラル・アーツ教育を早く導入して欲しいと思います。でもそれを国に求めて難しいですよね。やはり寺子屋が必要なのでしょうか。

ダイナリンクス合同会社

代表 松井康成


閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page