クビアカツヤカミキリの被害に注意

クビアカツヤカミキリは桜、梅、桃、バラ科樹木を加害する外来種です。特に和歌山は梅と桃の産地なので、心配です。幸いなことに和歌山ではまだかつらぎ町で1匹捕獲されただけですが、これから被害の出ることが予想されます。


和歌山県のクビアカに関する資料はここをクリックください。


なお、クビアカツヤカミキリの対策については、樹木医である宗實(むねざね)久義先生のホームページをご覧ください。 ここをクリックください。



70回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示