アマゾンドットコムの強さ

私もこれを知って驚いたのですが、やはりアマゾンのビジネスモデルは凄かった。何が凄いのかと言うとキャッシュを生み出すビジネスモデルにあります。損益計算書を見ているだけではそれには気づきません。それはCCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)です。


CCCとはキャッシュ(現金)を生み出す速さと言えば良いでしょうか。指標は日数となります。(現金)→商品(仕入)→支払い→販売(売上)→回収(現金)の流れで、企業にはキャッシュが流れてきます。この期間が短い程安定した経営が可能になります。計算の結果短い日数であるほど、優秀な企業であるということは理解していただけると思います。


ではアマゾンのCCCは何日だと思いますか?驚くことに2017年のCCCはマイナス34日です。え?マイナス???と思いませんか?私はそう思いました。そうなんですアマゾンのビジネスモデルは仕入金額を支払うより34日も前にキャッシュが入って来る。だからこそ、銀行からの借入、株主からの投資に頼らず自社のキャッシュで安定的に投資ができ、そこから新たな価値を生み出しさらにキャッシュを生み出すというとてつもないビジネスモデルを備えているのです。


私は上記知り以下のことを学ばせていただきました。

①企業成長に投資は不可欠(海外と比べ日本企業はできていない会社が多い)

②投資は2種類。外部調達か自社キャッシュフロー>>できれば自社キャッシュ

③キャッシュフローを意識した経営

④CCCを意識した経営

参考資料はこちら



29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

YOLO