top of page

夢なきものに成功なし

 私が経営コンサルや人材育成をするに当たりよく感じることは表題のテーマを持っていない法人、個人が多いということです。また、持っていても『仏作って魂入れず』つまり、言葉遊びしているケースが多いです。

 吉田松陰先生が残している以下の言葉はご存知だと思います。

夢なき者に理想なし
理想なき者に計画なし
計画なき者に実行なし
実行なき者に成功なし
故に
夢なき者に成功なし

 素敵な言葉ですよね。あまりにも当たり前なのですが、『夢』『理想』『計画』『実行』がなく、なんとなく時間が過ぎている人が多いかな、私も含めて(猛反省)。

 大谷翔平選手が目標設定シートを使っていることはあまりにも有名ですが、自分の『夢』に向かって行動に落とし込める人が成功していることは疑う余地もありません。もちろん『やり抜く』ことが必須条件とはなりますが・・・。そして私なりの解釈を以下のようにまとめてみました。


『夢』=志、目的、目標

『理想』=志や目標が達成された時の具体的なあるべき姿

『計画』=理想を具現化するための行動計画

『実行』=上記に沿った実際の行動およびフィードバック

 

 もし上記進め方が分からない方は弊社までお問い合わせください。

ダイナリンクス合同会社

代表 松井康成


閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page