政府がPPAP禁止って、何?

PPAPをデジタル庁の平井大臣が使用を内閣府や内閣官房において廃止することを発表した。ん?PPAPって?ピコ太郎の?なんで??私は最初そう思いました。笑

でもよく読んでみるとファイルを他者に受け渡しする際、メールにファイル添付する以下の行為よようです。


P:Password付きのファイル送信

  圧縮ファイルをメールにて添付送信

P:Passwordを別のメールにて送信

  圧縮ファイルを解答するためのパスワードを別のメールで送ります。

A:暗号化解除

  メール受信者は暗号化の解除

P:Protocol

  手順という意味です。


つまり、これを使うと受信する際にセキュリティーがウィルスが検閲できずに受信してしまうことが問題のようです。そのウィルスの中には以前私がブログに書いたemotet も含まれているため、かなりの注意が必要です。


※このPPAPを使用せず、社外と安全にファイルの受け渡しができる新しいサービス(Saas)がございます。もし、ご興味のある方はダイナリンクスまでお問い合わせください。

このサービスはコスパも高くすばらしいですよ!






45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

これからは中小企業の時代

こんにちは! 中小企業の皆さんに朗報です。先日の2021年7月8日に和歌山で開催されたデジタル化推進シンポジウムで株式会社日本共創プラットフォーム代表の冨山和彦氏による基調講演がありました。 弊社もIT相談窓口として参加させていただきました。 さて、基調貢献の内容ですが、これからの時代はローカル企業、中小企業に勝機ありというものでした。是非動画ご覧ください。 キーワード デジタル化は難しくない。導