Go The Distance

私の好きな言葉に『Go The Distance』があります。日本語訳では『やり遂げる』『やり抜く』という意味です。私は心が折れそうになった時にこの言葉をつぶやきます。


私が数多くの企業や人とお仕事をする中で、非常に残念、惜しいと思うのはまさにここなのです。計画するところまでは良いのですが、実行に移ると急に弱くなります。

  1. 現場に対する徹底力(=コミュニケーション力)

  2. 現場ができるまで付き合う(=言うだけではなく伴奏)

  3. 計画を最後までやり抜く、牽引する

ほとんどの人が途中であきらめたり、やらなくなったり、日々の業務に時間を奪われてやがて忘れる。そして上司も何も言わなくなる。こういったケースはよくお見受けします。


もし、皆さんの会社でも同じようなことがあるのであれば、以下の方法を導入してみてください。

  1. 計画を作成する

  2. 上記計画に進捗確認を入れる

  3. 週単位で進捗レビューを関係者と実施する

これを最後までやり続けると期待すべき効果が出るようになります。『そんなこと分かってるわ!』と思われるでしょうが、分かっていることと出来ることは違うのです。言うが易し行う難しなのです。その他の方法としては外部の人間を活用することです。手前味噌ですが、弊社のようなコンサル会社を活用すると定期的にチェックが入るため、進捗率が確実に上がります。


失敗は頓挫する時点で『失敗』です。あきらめずにやり抜くと『失敗』ということはあり得ないのです。ぜひ『Go The Distance』最後までやり抜こう!



閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示