フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本

最終更新: 6月25日

私の友人がこのホテルで支配人をしており遊びに行って来ました。場所は和歌山県串本の橋杭岩の目の前のホテルです。客室からの眺望も最高です。下の写真に掲載しております。


ホテルは2021年の4月に竣工したばかりなのでホテルがきれいなのは当然ですが、スタッフの接客が素晴らしいです。特にスタッフの皆さんの笑顔です。心から『来てくれてありがとう』という気持ちが伝わって来ました!そこで、なぜスタッフが素晴らしいのかについて支配人にお話を聞いた内容を3点にまとめました。


1)支配人がスタッフの成長を願っている

支配人は全スタッフの成長を心から願っており、それぞれに応じた課題を提示して共にその課題に取り組み共に成長するために邁進しておられます。また、スタッフの皆さんもそれに応えようとしてます。

2)チームワークを重要視

チームプレーを重要視しており、どんだけ優秀でもスタンドプレーする人は評価しておりません。お客様を全員でフォローする体制づくりがされてます。

3)心理的安全性の確保

支配人はそれぞれの意見を聞く耳があり、またスタッフ自身が思っていることを言える環境を意図的に作ってます。安心感のあるチームはマニュアル通りではなく、お客様やその状況に応じた接客を自身の判断でできます。逆に安心感のないチームはマニュアル以上のことはしません。人の感動は予想を越えた時に起こりますね。


以下のホームページ(URL参照)にある客様アンケートを拝見しても分かりますが、非常にお客様からの評価も高く日本の同ブランド(フェアフィールド)ではトップクラスの評価を得ているようです。

https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-reviews/osafk-fairfield-wakayama-kushimoto/


スタッフの皆様本当にありがとうございます。大変勉強になりました。

またお会いしたいです。


ちなみに那智の滝まで車で40分くらいです。



120回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示