top of page

人的資本経営

更新日:2023年12月25日

 みなさん!2023年度はどのような年でしたでしょうか?実りのある年となりましたでしょうか?一人でも多くの方が実りのある年であったことを願ってます。私はじっくりとお客様と向き合い人財育成に集中できた年になったと思います。そしてやって来たことが成果として出た年でもありました。そこで人材育成について感じたポイントをまとめましたのでご参考になさってください。


1 尊敬・尊重

 人を成長させるために必要なものは第一に尊敬・尊重です。これを無視して指示や指導しても、指示したことはやりますが必要最低限のことしかせず管理者の目の届かないところでは手を抜きます。


2 信頼関係

 前述した尊敬・尊重することでお互いの信頼関係が構築されます。上下関係ではなく対等な人間関係を構築してください。そうすれば心理的安全性が築かれ、積極的に仕事に取り組む環境が整備されます。成長するには心の環境整備が不可欠となります。


3 情報共有

 会社経営に関する情報共有をしてあげてください。会社の理念、ビジョン、あるべき姿、問題、今後取り組むべき課題、経営に関する数値等です。


4 共感

 信頼関係が構築され、情報共有すると共感が生まれます。共感がないと当たり前ですが、他人事となります。人の心理として他人事は一生懸命になりません。


5 私事

 共感が生まれると私事となり、能動的に考え行動するようになります。人は自分で考えたことは一生懸命しますし、異なる結果が出ても他責にはせず自責として捉え、学習へと繋がり成長して行きます。このサイクルが出来れば、自ら成長軌道に乗って行きます。


 如何でしょうか?御社は前述したことを実践出来ておりますでしょうか?弊社の顧客は前述したことに取り組み成果は着実に出てきております。日本の人口減少はますます加速し全てのマーケットは縮小し、競争は激化します。過去と同じマネジメントをしていては淘汰される側に属してしまいます。経営は人に始まり人に終わります。人財育成は時間を要するため、1日でも早く人財育成に着手してください。人的資本経営への道を歩んで頂けることを願ってます。


ダイナリンクス合同会社

代表 松井康成

人財育成


閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page